CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
あそびじゅつ北海道定員になりそうです!
あそびじゅつ北海道、大好評たくさんの方にお申込みいただき
お申し込みただいま40名に達しました!!!
あと数名で定員になります。
もし、ご検討されている方はお早めにお申し込みください。
詳しくはこちらをご覧ください。
 
| あそびじゅつin北海道 | 16:03 | comments(0) | - |
あそびじゅつ旭川・富良野・小樽12月27日〜30日 報告
クリスマス寒波が来てようやく雪が積もった年末に晴れ男の新田どんのパワーも手伝って、とってもいい天気で楽しい旅となりました。


初日あべ弘士さんに動物のお話を聞いて動物の絵をたくさん描いてもらいました。
旭山動物園で今年はなんと「動物スケッチ」に挑戦。この企画は10年ぐらい続けているのになんで今まで思いつかなかったんだろう?と思うくらいおもしろかった!大人も子どもも雪の中スケッチブックと筆ペンを持って動物たちを描きました。たくさんいい作品が生まれましたよ!

大人はもちろんあべ弘士さん行きつけの居酒屋「三四郎」で大宴会。これが楽しみで来る「のんべえ」な大人の人たちは多いのです。

もちろん雪遊びもたくさんしたし、なんてったって中高生スタッフのがんばりはほほえましいものでした。小樽のまちを子どもと手をつないで歩く高校生のお兄さんっていうのもいい光景ですよね。
| あそびじゅつin北海道 | 18:02 | comments(0) | - |
ご無沙汰してました&北海道まだ間にあいます!
 ハッと気がつけばもう12月ですね。
はやい〜。どうしましょ。なんだかんだとやっていたら11月のブログ1回も書いてませんでした。すみません。毎日100件を超えるアクセスがあります。ごめんなさい。
さて、12月といえば27日から30日は恒例のあそびじゅつ北海道です。

まだ若干名参加可能ですよ。お悩みの方、休みが取れた!の方、12月12日までは飛行機を団体枠で抑えていますからまだ大丈夫!お早めにお申し込みください。
週末新田どんと増田さんとあべ弘士さんが集合しますが、今日仙台は大荒れに荒れた天気で・・・。
新田どんが「増田さん今日来るんだったっか?」だって。いやいや。
今年の北海道ツアーは子どもたちもたっぷりあべ弘士さんと遊べる予定。うーんと楽しみです。
ぜひぜひみなさん一緒に行きましょう。

今日ラーメンちゃんには1本の電話が!子どものころから参加してくれていてあべ弘士さんに憧れて獣医の道をめざしている大学生のりょうた君が宮城県伊豆沼に水鳥の調査に来るんだって。一緒に飲もうって話になりました。こういうのって嬉しいですね。何十年も続けていると自分たちのやってきたことがこんな形で実る嬉しいことがあります。
最近ではアトリエに2歳のころから通ってきていた子どもたちが中高生になって手伝いに来てくれたりしています。大学生のボランティアの中に入っても誰よりも動きがいい!そうですねスタッフの姿を見て育ったのですから。そして何が楽しいか何を伝えたいかをよーく分かっている。うんうん。そういえば小学校低学年の頃、作品展に出す「大きくなったら何になる?」で「アトリエ自遊楽校のスタッフ」って書いてくれてたっけ。アトリエの未来も安泰です。
| あそびじゅつin北海道 | 17:13 | comments(0) | - |
あそびじゅつ旭川・富良野・小樽 情報
旭川・富良野・小樽情報です。
できたてほやほやパンフレット下記からみれるようにしました。
少々重いですがPDFになってますのでPCからの方は見れると思います。中高生たちからは早々と申込が届いています。さあ、今年もたくさん遊びますよ。
はじめての方も子ども一人だけ参加も大大募集中。お問い合わせは022-276-8840松村までお気軽にどうぞ。もちろん毎年年末北海道で忘年会をしないと年が越せないという常連のみなみなさんもお待ちしてますよ〜。
あそびじゅつ旭川・富良野・小樽パンフは下記画像をクリック

        
| あそびじゅつin北海道 | 17:35 | comments(0) | - |
あそびじゅつin北海道 参加申し込み
 あちらこちらからお問い合わせいただいてます「あそびじゅつin北海道」
いろいろ調整しておりましたが、ようやくプログラムが決定。
今年は、「あそびじゅつin旭川・富良野・小樽」に決定しました。
いつもは子どもたちが絵本作家あべ弘士さんに出会う時間が少ないのですが、今年はたっぷり遊びます。旭山動物園では、特別プログラムを考えました!なんと動物スケッチに挑戦!ふふふ。楽しみだなー。富良野ではたっぷり雪遊び&ニングルテラスや新しくできたスィーツの工房を巡ったり、北の国からの世界で遊びます。そして、贅沢なことになんと小樽まで移動!北海道観光No.1の小樽で遊びます。盛りだくさん過ぎる4日間。広い北海道を移動しながらたくさん遊びますよ。もちろん大人は毎日宴会です。
お待たせしているみなさんすみません。パンフは来週送付予定。
先行予約受け付けます。このメール→kai2@alpha.ocn.ne.jpにあそびじゅつin北海道申込と記入お名前・電話番号・出発空港を入れてください。

≪あそびじゅつin旭川・富良野・小樽≫
◆期日:12月27日(月)〜30日(木)
◆参加費:大人159,800円 子ども129,800円
◆出発地:仙台空港・羽田空港・中部国際空港・伊丹空港
※開人会割引・メリー割引あり
※今年も中高大学生ボランティアスタッフ募集します!

| あそびじゅつin北海道 | 20:32 | comments(0) | - |
あそびじゅつ北海道 お知らせ
 今年のあそびじゅつ北海道の日程は、2010年12月27日(月)〜30日(木)です。
今回は登別温泉に行こうかなと計画中。もちろん旭山動物園にも行きます。
年末はぜひ北海道で忘年会しませんか?

| あそびじゅつin北海道 | 11:11 | comments(0) | - |
あそびじゅつin北海道 報告 最後に
というわけで今回のあそびじゅつin北海道も盛りだくさんで遊びました。
新田どん&増田さん&あべ弘士さんが今回終始子どもたち&中高大学生&大人に伝えていたこと「志を持っていると生きていける」「大人になっても知らないことを知る喜びがあるってすばらしい」「仲間を持つって強い」「生きるってこんなに楽しい!」ってことでした。見てください。みかんくわえて遊んでる3人を。いつまでもこうしてアホなことやって楽しめる仲間がいるって本当にいいですね。みなさん今年も楽しみ仲間一緒におつきあいよろしくお願いします。
 
| あそびじゅつin北海道 | 16:29 | comments(0) | - |
あそびじゅつin北海道 報告 スタンツ大会&宴会編
最後の夜はスタンツ大会。今年も1時間で考えたとは思えない楽しいお話でした。
うーんと仲良くなった子どもたち。この後子ども宴会に行ったのでした。
 
大人はといえば、あべさん行きつけのお店「三四郎」で大宴会。
中学校の時のクラブ活動の話で盛り上がりました。
そこであべ弘士さんが合唱部だった話で盛り上がり、なぜか「山寺のおしょさんが〜」とパートごとに分かれてあべさんの割りばし指揮棒を見ながら大合唱して大爆笑。子どもの心を忘れてない大人たちって素敵ですね。
最終日、札幌の二条市場でおみやげを買って旅は終りとなりました。参加していただいたみなさん本当にありがとうございました。また遊びましょう。
| あそびじゅつin北海道 | 15:54 | comments(0) | - |
あそびじゅつin北海道 報告 旭山動物園編
旭山動物園で絵本作家あべ弘士さんと待ち合わせ。今年もガイドをしていただきました。正門入ってすぐのモニュメントもあべさんの作品。みんなで記念撮影をした後に、あべさんが一言「サイン消えちゃってるな。誰かマジック持ってないか?」と言って、モニュメントにサインをし始めました。なぜか日付も書いたのですが、2009.12.29って今日じゃない!?通るお客さんたちがその後「何で今日の日付書いてあるんだろうね?」って言ってるのを聞きました。みなさんも今度行った時見てみてください。
 
今年の赤ちゃんペンギンは、元気で名物のペンギンの行進を一緒にしてます。これは、今までになく珍しい光景。

今年の干支、トラも元気でした。
ペンギン館の絵はあべさんの絵。いつになくアザラシたちも元気で何度もトンネルをぬけてました。

昨年できたオオカミの森。午後から元気に歩きまわってました。とってもかっこいいです。
今年できたホッキョクギツネ舎では、きれいな白いホッキョクギツネが見られます。
| あそびじゅつin北海道 | 15:36 | comments(0) | - |
あそびじゅつin北海道 報告アイスビレッジ&中高大生編
トマムの夜はアイスビレッジに行きました。氷でできてるバーとか、熱気球があったり幻想的な雰囲気。氷のホテルに宿泊もできるらしいのですが、きっと寒いだろうなあ。
 
さて、今回は中高大学生のボランティアスタッフを募集したのですが、7名の中高大学生に参加してもらいました。大人の夜プログラムでは、「中高大学生&新田どん&増田さんによる朝まで生トーク」と題してトークショーをしました。子どもの時からの思いや、これからどう生きていったらいいかなど熱く語った中高大学生と新田どんと増田さん。私たちにもあんな時代があったなあ。これから夢や希望がたくさんある中高大学生の話を聞きながら「若いってすばらしいなあ」と思った大人たちでした。
すべての旅を終えたあと、バスの中で感想を言ってもらった時、涙ながらに中高大学生が語ってくれました。本当にありがとう。お疲れ様でした。

| あそびじゅつin北海道 | 15:27 | comments(0) | - |
| 1/2PAGES | >>