CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
<< 地震 | main | こんなときですが春の自遊楽校のお知らせ >>
地震その2

みなさんご心配いただきたくさんコメントありがとうございます。
今日うちは、電気が復活しました!水はまだです。都市ガスは止まっていますが、プロパンガスの家は使えるのでうちは今のところ大丈夫です。携帯はメールなら大丈夫。たまに電話もつながります。仙台市内は30年前の宮城県沖地震の後に建った耐震の建物が多く街の中は、あまり被害がありません。
地震があった日の夜、真っ暗の中、情報が入らずかなり揺れるのは非常に怖かったです。そんなこともあって昨日の夜はしがちゃんとひろみは新田家に避難してました。今日は、新田家の親戚の家と志賀ちゃんの実家の無事を確認しに行きました。みんな無事でした。
そのとき、ニュースにもなっている津波のあった空港の近くへ。下の写真のように大変なことになっていました。家も車もいろんなものが流されていて田畑は水に浸かってました。ホントに私たちは命があっただけでもよかったと思います。
ガソリンは並んでも買えません。電池はありません。水も買えません。給水で並んでも目の前までで水がなくなったりします。食料はスーパーやコンビニも行列をつくって並んでやっと買えますが、手に入るものはちょっとです。でも、もっと大変な地域がいっぱいあるということを知って、ほんとそちらの救済をと思います。世界5番目の地震だそうですが、この大きさの規模にしてはパニックになっていないとか建物の耐震がすすんでいたことやこの規模にしては津波への知識があって避難できた人が多いと海外からは評価が高いとニュースで言っていました。確かにみんな大変なのにきちんと並んで待って物を買ったりしています。日本人でよかったと思います。

| 震災後情報 | 23:50 | comments(0) | - |
コメント
コメントする