CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
<< 安否確認 | main | アトリエ自遊楽校3月22日から再開のお知らせ >>
『子どもの笑顔元気プロジェクト』−被災地の子どもの現場への物資支援協力−
 全国各地からご心配のメールや電話をいただき大変ありがたく思っています。おかげさまで私新田をはじめスタッフは全員元気です。最初は「私は不死身だ!」と強がっていたのですが、親戚をはじめ、友人、知人のまちが壊滅状態である映像や写真を目の当たりにつきつけられ、さすがの不死身新田も精神的にかなり落ち込んでいます。
いま、アトリエ自遊楽校は、プランニング開は、そして私は、何ができるか?についてスタッフが集まり、打ち合わせをしたところです。

まずは、私たちと同じように子どもを見守る現場で何が必要とされているかを調査して、その必要な物を必要なところに私たちができる範囲で届けていこうと思っています。
お願いをする方々は私たちをいつもお支えいただいているネットワークの方々にお願いしようと思っています。不特定多数の一般の方々から大量の物資をいただいても今度はこちらが混乱することが予想されます。
物資の支援の申し出はお手数ですがメールでご連絡ください。kai2@alpha.ocn.ne.jp
何を送っていただくかなどは、メールをいただいた後、こちらからお願いいたします。子どもの現場にかかわる人たちが、被災した子どもの現場を支えるということを基本に考えています。
物資は宅配などの物流が動いてからお願いすることになると思います。
いただいた物資を被災地の子どもの現場に届けたご報告は随時ブログにてご報告いたします。

次に被災地の子どもたちを元気づけること、避難所でのコンサートや人形劇をやることから始めようかと思っています。今は、亡くなった方も大勢いらっしゃる所で歌を歌うなどとはさすがに無理なので、もう少し落ち着いたら立ち上がる力を共に共有できたらと思っています。子どもたちに笑顔を取り戻すために!子どもたちの笑顔を見ると大人も癒されるのかなと思っています。
このブログを見た被災地の方々、ぜひご連絡ください。発電機、音響設備一切持ち込みでもちろん無料で伺います。


| 子どもの笑顔元気プロジェクト | 00:06 | comments(25) | - |
コメント
アトリエの皆さん
麻理子です。このブログを見て、みんなが無事なことが確認できてほっとしました。
八木山の実家、家族はみんな無事です。
母は地震の際、仙台駅付近にいたようですが、
八木山まで歩いて帰り「疲れを感じている暇がなかった」と言っていました。母強し。
東北に送る小口宅配はすべて止まってしまっていて物を送ることはできません・・・。ごめんなさい。
でも、みんなのパワーはすごいって知ってるから、
心配ではなく、応援をしています!
すぐに物流が復活したらできることを探します。
皆さん体には気を付けて!!また連絡します!
| 齋藤麻理子 | 2011/03/14 12:47 PM |
無事でよかったです。
子どもたちと何ができるのかを考えていました。物資了解です!募金もありますが、物資にして送ります。ただ、ヤマト運輸にたずねたのですが、東北には配達していないとのことです。流通できる方法を探してみます。もしどこからか荷物が届いたら、どの方法で届いたのか知らせてもらえると嬉しいです。
| 秦野あかね | 2011/03/14 2:09 PM |
あかねちゃんありがとうございます。
いただいた物資は避難所に方々に届けるつもりです。
荷物の送り方、一番に届いた方法など随時報告しますね。
| ひろみ | 2011/03/14 2:19 PM |
わたしも配送手段がわかりましたら
ぜひご協力できれば、と思っております。

必要なものが、随時変わっていくようでしたら
お知らせいただけますでしょうか。
東京も停電の影響で、一時的に上にあげられている商品が
品薄になっていたりします。
できることで、ぜひご協力したいと思っておりますので
こんなものもあるといいというのがほかにもありましたら、
それもぜひお知らせください。
| りん母 | 2011/03/14 6:55 PM |
私も協力したいなと思っていますが
配送が制限されてること、こちら神奈川の方でも
どこの店に行っても、なかなか手に入りにくい状況です。
(あっても手にする前にあっという間に売り切れになるのです)
どうにかできないものか探してみます。
| LUNA | 2011/03/14 7:18 PM |
お見舞い申し上げます。

物資募集をしているところが少ないので、すぐにトラック何台分もの物資が送られると思われます。従って数十人の整理・配布スタッフが必要になると予想されます。他の作業はほとんどできなくなることも予想できます。

かなり大変なので、災害支援の経験者のアドバイスを受けてください。もしくは、準備態勢が整うまでアナウンスを一旦中止されたほうがいいと思います。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/231422
| ym | 2011/03/14 7:31 PM |
こちらも参考になると思います。

http://ameblo.jp/afro8888/
現在、電話問い合わせや来られた方の対応に追われている状況です。電話でのお問い合わせを控えて頂きますようお願いいたします。電話問い合わせへと持ちこみ頂ける善意の方のご対応で、送付仕訳が出来ない状況です。

http://www.data-max.co.jp/2011/03/post_14042.html
ネットで呼びかけ、トラック数台分の支援物資を集積
当初、男性は、トラック1台分を想定していたが、その取り組みを紹介するチェーンメールが広まり、1千人を超える人々が衣類、乾電池、インスタント食品といった物資を持ち寄り、トラック数台分の量が集まった
| ym | 2011/03/14 7:40 PM |
やはり、物資を個人で送ることは難しいようです。知り合いの消防士さんが言ってました。こちらの市では毛布を集めて持って行くようです。被災された方の声を聞いてのことなのかがわかりませんが。必要な物を市に伝えて集めてもらうようにしたほうが早いかも知れませんが、輸送先を指定ができるかはわかりません。もう少し待ってください!
| 秦野あかね | 2011/03/14 8:07 PM |
ブログに書き加えましたが、いますぐでなくて、宅配などの物流が回復してからでOKです。いまはまだ私たちも現地に入れないですから。だけどきっとこれは長引くので被災地周りをするときに持って行くようにしようと思っています。
| ひろみ | 2011/03/14 10:36 PM |
上記のように一度体制を立て直します。
みなさんすみません。
| ひろみ | 2011/03/15 12:11 AM |
河合です。まずはみなさんご無事でよかった。
ご依頼の件了解です。ただ、あまり報道されないので知られていませんが、茨城も五浦、大洗等海沿いを中心にかなり被災をしていて、まずはそちらへの物資輸送を考えていたところです。まさにymさん、秦野さんがご指摘されているようなことを考慮しつつ、恵理子は東京で、龍ケ崎組は県内でそれぞれ頑張っていますので、仙台への送付はしばらくしてからその時点で必要なものをお送りしようと思います。
ちなみに河合家もかなり揺れましたが人も家も無事で、祐一は救援物資のほかに、この国の電力供給のために死ぬ気で頑張らねばと、アドレナリンを全開にしているところです。
| 河合祐一&聡子 | 2011/03/15 12:16 AM |
すぐにでも動きたいところですが、もう少し落ち着いたら、準備できた物を送らせていただきますね。そのときは一応受け入れ大丈夫か確認してからにしますね。今、東京は、りん母さんrunaさんがおっしゃるようにいろんな物が品薄です。プチパニック状態で、変です。そんなに慌てる状況じゃないのに! 8年前の沖縄のあそびじゅつで台風も楽しみに変えてのりきってしまう脅威のパワーを体験しました。今パニパニしてる東京の人たちにそのパワーシャワーを浴びせてあげたいです。みんながこの状況を前向きにとらえられたらいいな。買占めしなければ、被災地に輸送できる物資も増えますよね。
| あさのまき・もえ・ひーひ | 2011/03/15 12:18 AM |

皆が無事で本当に
良かった!(:ω;`)

今すぐにでも出来る事を
していきたいし会いたい
し心配で仕方がないです

でもモンスターボランティア
なんて言葉すらうまれてくる
程の状況でどうしたら大好き
な皆の助けになれるのかな…

今色々と考えてるけど思い
つかない俺の頭は本気出せ

取り敢えず物資の配送手段等
わかったら更新や連絡下さい

お世話になってきた皆の
力になりたい!!(◎∀◎)
| 陽香 | 2011/03/15 2:05 AM |
ここのブログとあきらちゃんのブログ読みました!
どんちゃんの文章見て私も元気が出ました。
NZでも新聞とテレビの一番は地震です。
こちらは普段の記事から写真が大きいので被災地の写真は酷に写ります。
私もNZから一日も早い生活の復興を願っています。
| あおきん | 2011/03/15 4:35 AM |
ぬった、がんばれ。
いつも想っているし、心はそばにいるから。
物資のことはもちろんだけど、
コンサートのことだって、いつだって手伝うからね。
不死身のぬったを信じてるよ。
| オマチマン | 2011/03/15 8:11 PM |
無事の知らせにホッとしています。受け入れ体制が整ったら、元気を届けに行きます。声をかけて下さい。
| よろず劇場とんがらし | 2011/03/15 8:48 PM |
高知ツアーでコンサートをしていただいた保育所に勤務しています。
四国でもすでに品薄なものがあるようですが流通再開しましたら協力させていただきたいと思っています。子供達に必要なもの考えてみます。
静岡で地震のニュース、どうか早くおさまりますように。

| とんちゃん | 2011/03/15 11:18 PM |
笑顔が笑顔を呼びますよね(#^.^#)

早く物流が回復しますように・・・。
| ちとちゃん | 2011/03/16 2:20 AM |
無事で安心しました。
私はみんながすごい力を持っていると知っています。
私もなにができるか分からないけど、私の持てる力でできることします。
世界のみんなが応援してくれてます。
祈っています。
| 後藤美月 | 2011/03/16 12:38 PM |
酒田はぁとほっとコンサートで毎年たくさんたくさんお世話になっています。
地震が起きて被害を知ってから「自分たちにできることってなんだろう?」と仲間と一緒にずっと考えていました。私たちはこれまで、あきらちゃんたちにどれほどの元気や勇気をもらってきたんでしょう、どれだけ励まされてきたんでしょう。そう思ったとき、『今こそ恩返し、何か行動するとき』そう思いました。でもどんな応援がいいのか…考えても、省エネと募金しか思いつかなくて…。

あきらちゃんのブログでも、全国のみんなが同じように思っていることがわかり‘何か形にできれば…’と思いながらも時間だけが過ぎていく日々だったので、こんな風に具体的に示されてうれしいです。
物流が回復して送れるようになったら、動き出します!

支援センターを利用するたくさんのお母さんたちからも、あきらちゃん、ラーメンちゃん、アトリエスタッフのみなさんを心配する声が聞かれました。「無事だって」と伝えるとみなさん一様に『よかったぁ〜〜』と顔をくしゃくしゃにしていました。思いは同じです。
今度は私たちが、いつもお世話になっているアトリエ自遊楽校のみなさんにお手伝いする番です。
力にならせてください。




| 酒田のようこ | 2011/03/16 1:21 PM |
昨日、職員と物資も送りたいけど今は無理だよねと話していたところでした。
流通の動きを見て協力させていただきたいと思います。

本当に一日も早く、すべての人たちに笑顔が戻りますように。
| レオママ | 2011/03/16 1:34 PM |
どんちゃん!!!どんちゃんご無事だったんですね…よかったです!!(;o;)
私にも何かお手伝い出来る事はありませんか?今はガソリンがピンチなので下手に動けませんが…もしも大和町にいらっしゃる予定が出来たら、是非お知らせください!!飛んでいきます!!!
| 弥由貴 | 2011/03/16 5:46 PM |
大至急の物資協力いただきたいことがあります。
新生児の赤ちゃんが、退院するときにきる産着がありません。病院での新生児の物資が足りません。
私も、いろんな方に声をかけていますがなかなかあつまりません。ご協力をお願いいたします。
| 登米市の児童厚生員 | 2011/03/19 4:10 PM |
想像もつかないほどの悲しみと恐怖と不安。遠くにいても心が痛みます。そんななかで、立ち上がろうとしている人たちには本当に頭が下がります。
日本中、いえ世界中どこで起こってもおかしくない災害です。助け合うことができるのが人間のすばらしさ。私たちにできることをひとつずつしたいと思います。
八尾のキッズルームを通じて支援物資など用意しますね。
アトリエの皆さん、心から応援しています。
| 奈良の山田家 | 2011/03/20 9:49 AM |
やっと、電気が使えるようになりました。水は時折にごり、不安定な状況です。

まわりは、津波の被害を受け、車が流され、家が流され…今、生きていることに感謝です。

こんな不安な時でも子どもたちの笑顔、泣き声に癒され、今をがんばってます。子どもたちは、本当にたくましい!

今の現状では、オムツが不足しています。

買いに行くにも、ガソリンが…そして子どもを連れての4時間待ちのスーパー…しかも、買えるかわからない状態…

また、お湯をカセットコンロで沸かしていますが、カセットボンベがなくなりそうです。

周りの状況も、知らせていきたいと思います。






| yuki | 2011/03/20 3:02 PM |
コメントする