CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
<< 『子どもの笑顔元気プロジェクト』被災地訪問予定 | main | 『子どもの笑顔元気プロジェクト』震災復興のためのメッセージソング「明けない夜はないから」 >>
『子どもの笑顔元気プロジェクト』石巻から物資を受け取りに
石巻の亀山先生が、子どもの笑顔元気プロジェクトを知り、仙台までわざわざ来てくださいました。石巻市は宮城県の沿岸部で壊滅的な被害を受け、避難されている方がまだ15000人もいるという地域です。3月11日地震の際は、保育所で子どもたちはお昼寝中だったそうです。月に1回は避難訓練をしていたのですが、お昼寝中という設定で訓練したことはなかったとのこと。子どもたちは地震で目が覚め、天井から落ちてくる落下物から子どもたちを布団で守ったそうです。沿岸部で津波警報が鳴り続ける中、大部分の子どもたちはお迎えで親元に帰しましたが、何人かの子どもたちとはお泊りとなりました。子どもを全員親御さんのもとに帰したあと、先生自身も市内の自宅に帰るのに4日間もかかったそうです。最終的には自衛隊のヘリコプターに乗り、すっかり様変わりしたまちを上空から見て涙ながらの帰宅となったそうです。
災害から1カ月、子どもたちの現場は立ち上がり始めているようです。「本当に、このおもちゃや絵本もらっていっていいんですか?すべて流されて何もないので先生たちが使えそうなものを1つ1つ泥を落としながら拾い集めているんですよ。」と亀山先生。「どうぞどうぞ。」と私。帰り際に送られてきた物資の中から保育所の先生用のエプロンを見つけ、「これもいいですか?みんな泥だらけだったエプロンを洗って仕事しているから持って帰ると喜ぶと思います。」「もちろんいいですよ。」子どもたちも先生たちも喜ぶ顔が浮かぶ支援物資を車に積んでいかれました。

 

| 子どもの笑顔元気プロジェクト | 17:27 | comments(0) | - |
コメント
コメントする