CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
<< 「子どもの笑顔元気プロジェクト」4月13日石巻市はまなす・湊保育所 | main | 「子どもの笑顔元気プロジェクト」子どもたちの命が助かった理由 >>
「子どもの笑顔元気プロジェクト」5月14日福島県相馬市みなと保育園・さくらがおか保育園

2011.05.23 Monday

author : planningkai

May 14th  we visit Minato & Sakuragaoka day nurseries in Soma city in Fukushima prefecture.

In Fukushima prefecture, the situation is very special and complicated because of the issue of radioactivity influence.  In outdoors there are no children. Children have to stay indoors. The things they needed are air cleaner and radiation measurement, and this kind of concert because children had stress being so long time locked inside. 


今回、子どもの笑顔元気プロジェクトで各地を支援していますが、福島県だけは他県と全く違う状況です。保育を再開するにも子どもが避難してしまってまちに子どもがいない、外で保育できないなど放射能との関係で状況は複雑です。
福島県相馬市のみなと保育園とさくらがおか保育園に支援物資を持って状況を伺いに行きました。

みなと保育園は海からすぐの場所。園庭の前の坂の所まで浸水。先生たちは平屋の保育園の屋根にはしごをかけて子どもたちを避難させました。放射能の問題があるので普段は締め切って保育をしているとのことでした。


さくらがおか保育園は未満児のみの保育園。外に出れないので室内遊び専用のスペースを作り、工夫して保育していました。


福島の保育所は、ほしい物も空気洗浄機や放射能測定機など。そして、室内での保育に限られていて子どもたちのストレスがたまってきており、ぜひ子どもたちのふれあいあそびコンサートをしてほしいと要望がありました。
また、先生たちや保護者のための放射能に関する研修会などの要望もあり、福島ならではの現状を肌で感じてきました。
支援物資は喜んで受け取っていただきました。



| 子どもの笑顔元気プロジェクト | 19:26 | comments(0) | - |
コメント
コメントする