CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
<< 『子どもの笑顔元気プロジェクト』東松島市へ「あべコロッケ報告8」 | main | 「子どもの笑顔元気プロジェクト」コミュニティFM出演「あべコロッケ報告10」 >>
「子どもの笑顔元気プロジェクト」宮城県亘理町へ「あべコロッケ報告9」
 

5月26日(木)は宮城県亘理町に行ってきました。
亘理町は仙台から南方へ車で約1時間いったところにある沿岸の町。国道から海側はまだまだ津波の後が残されています。午前中に訪れた吉田保育所も津波に覆われた園のため内陸の中央児童館を借りて保育をしていました。震災当時、避難先の小学校は水に囲まれ孤立状態。大勢の町民も避難してきており、しかし食べ物などはほとんど皆無の状態。子どもたちも大人もほんの少しの食べ物を持ち寄り、分け合いしながら過ごしたそうです。所長先生は、園においてある子どもたちのおやつ/食べ物や飲み物などがおいてある場所を事細かに地区長さんにお伝えして、地区長さんは胸まで浸かる水の中(海の中)、ジャバジャバとかき分けながら園まで取りに行ってくれたそうです。「本当に近所の皆さんに助けてもらいました。」と所長先生はおっしゃっていました。
コンサートの準備中に子どもたちとおしゃべりしたりしました。コンサートがはじまると会場の雰囲気が徐々に高ぶっていく感じがして、すぐにともだちになってしまいます。ふだんはおとなしい子もコンサートでは楽しそうに踊ったり歌ったり。ふたりの男性保育士も大活躍して子どもたちから頼られているようでした。1歳担当の先生はコンサート中ずっとひとりで5〜6人の子どもたちを背負ってだっこして声をかけてお膝をトントンして歌を口ずさんでいました。そんな先生たちに囲まれている子どもたち。そしてこの保育所。
             
夢のある子どもたちと素敵な先生方が安心して過ごせる現場をぼくらのプロジェクトでは支え続けていきたいと気持ちを新たにしました。
| 子どもの笑顔元気プロジェクト | 14:09 | comments(0) | - |
コメント
コメントする