CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
<< 仙台ではじまりはじまり!「よみがえれ!子どもの笑顔元気展」&「絵本カーニバル」 | main | 子どもの笑顔元気プロジェクト『チャリティネットオークションのご案内』 >>
『子どもの笑顔元気プロジェクト』あべコロッケ報告14「保育用品届きました」
以前、プロジェクトの活動でお伺いした気仙沼大谷幼稚園は、津波被害により小学校を間借りして保育を行っており、いろんな保育用品が不足していました。ぼくらがコンサートと物資のお届けにお伺いしたときも、先生方の知恵と努力、地域の支えでやりくりをしていたという状態でした。


その後、全国、世界の皆様からお預かりしております支援金により、園で必要とする物(大型二層式洗濯機/保育保健衛生棚/体重計(電池でも使える)/身長計)をお送りさせていただきましたところ、園長の亀谷先生から、ご丁寧にお手紙を頂戴しました。
 

前略
毎日 モーレツな暑さが続いておりますが いかがお過ごしでしょうか。
この度は再三にわたり物心両面のご支援をいただき本当にありがとうございました。
おかげ様でお願いしておりました品々も届き早速に使わせていただいています。
また、子ども達はあの時のあそびうたを日常的に口ずさみ、多目的室(コンサートをした場所)での活動の際には、「あきらちゃん リカちゃん コロッケちゃんのお部屋にいこう!」とあの時の印象が心に刻まれたようです。
新聞に載った自分達の笑顔を見て会話をしている年長児やあそびうたで体を振り振りしている姿に職員も嬉しそうです。本当にあの時期においでいただきましたことに感謝致しますと共に、多大な品物のご支援ご協力を下さっている他団体・個人の皆様に厚く御礼を申し上げます。
子どもの笑顔と皆様のご支援に支えられ、時に涙流れる時もありますが、一歩一歩足を前に出していこうと思っております。
たいへんにありがとうございました。
遅ればせながら先づは御礼まで

気仙沼市立大谷幼稚園 
園長 亀谷一子


あれから四ヶ月が経ち、子ども達も先生方も前に進んで行こうという気持ちがあきらかに強くなってきているということをお電話でお聞きし、私たちもとても嬉しく思っています。
明けない夜はない。きっと朝日は昇るから。

『Kodomo Egao-Genki Project』 Abe Korokke report 14

A Letter of thanks from 'O-tani' city Kindergarten in Kesennuma 
Thank you for the nursery supplies!!

We purchased some relief supplies (Washing machine, a rack, the scales, height scales )with your donation from all over the world
Then We delivered those supllies to o-tani kindergarten.

| 子どもの笑顔元気プロジェクト | 16:53 | comments(0) | - |
コメント
コメントする