CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
<< 「こどもの笑顔元気プロジェクト」ドイツ レーゲンスブルグ歌劇場から Theater Regensburg | main | 「よみがえれ!子どもの笑顔元気展」仙台会場も大盛況でした! >>
子どもの笑顔元気プロジェクト「田島征三さんと子ども達のワークショップ」&トーク
 せんだいメディアテークで行われていた「よみがえれ!子どもの笑顔元気展」。7月25日(月)には、世界的にも有名な芸術家でもあり、絵本作家でもある田島征三さんに仙台に来ていただきました。その日の午前中、田島さんから、被災地の子ども達にインスタレーション・ワークショップ(場所や空間を利用した芸術活動)をしたいとのお申し出をいただき、早速、岩切の児童館の子どもたちと活動をしました。
On july 25th Seizo Tajima visited Sendai, who is a famous artist and picture book writer in the world.
He asked us to have a installation workshop(artwork using place, space ) with him and children at the disaster area
We took place with Children of Iwakiri Children's hall.

   
児童館から20分ほど歩くと七北田川。辺りにある蔓や草など、河川敷の自然物を利用して、いろんなものをつくってみよう、と田島さんは子ども達に語りかけました。田島さんがあっという間に草でつくった作品にはみんなのめり込むようにみていました。さあ今度は子どもたちの番です。
  
気持ちのいい風の吹く川原で思い思いの作品をつくりはじめました。
 
 
川原を掘ってランドスケープのような作品を作る子、葉っぱの造形物を川に流す子、いきいきとした作品がどんどん出来上がります。
ある男の子は石の固まりを集めたオブジェを作りました。作者の男の子いわく、「これは高速道路に津波がきたところ。」震災という大変な体験(非日常)を作品にすることで、子どもたちが日常を取り戻す切っ掛けになるのだと思います。田島さんは広島の展覧会と新潟の展覧会のあいだで、本当にお忙しい中、被災地仙台に駆けつけていただき、本当にありがとうございました。
ワークショップをうけた子どもたちは久しぶりに開放され、元気がよみがえってきた時間となりました。
 

| 子どもの笑顔元気プロジェクト | 11:57 | comments(0) | - |
コメント
コメントする