CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
<< 『子どもの笑顔元気プロジェクト』陸前高田へ「あべコロッケ報告15」 | main | ちんねんレポート その1「/2011/8/2 アートであそぼう in 箱塚桜集会所」 >>
『子どもの笑顔元気プロジェクト』亘理へ「あべコロッケ報告16」

Kodomo no Egao Genki Project goes to Watari town in  Miyagi prefecture:
Report from Abe Croquet No.16

This is the report of his second visit on August 4th at the nursery schools.

8月4日に亘理町の保育所を再訪しました。

子どもの笑顔元気プロジェクトの活動に賛同いただいた鎌倉女子大学の東ゆかり先生から、幼児音楽教育の重鎮でいらっしゃる繁下和雄先生が楽器を届ける支援活動されていることを教えていただきました。繁下先生は現在、国立音楽大学名誉教授や河合楽器音楽研究所所長をされていらっしゃいます。
津波でなにもかも流されてしまった保育所や幼稚園に電子ピアノを届けますというお申し出をいただきました。そこで私たちが以前お伺いした亘理町の保育所をご紹介し、それが届いたとご報告をいただき、早速お伺いあそびうたコンサートをしてきました。
午前に吉田保育所へ。今も町内の児童館を間借りして保育中。年内に保育所がたつかどうかもまだわからないそうです。ピアノは保育室を移動させて交互に使い子どもたちは歌声を響かせ歌っているそうです。
午後は荒浜保育所へ。こちらは真新しい仮設の保育所で3歳以上児の保育、隣りの保育所の一室を間借りして3歳未満児の保育を行っています。午睡前でしたが子どもたちは歌を歌ってくれました。そこで歌っているときに弾いていた電子ピアノが繁下先生からご支援いただいたピアノです。
ピアノが保育室に入り、子どもたちの歌声が響くと、ご近所の方々は「子どもたちの歌が聞こえるのはやっぱりいいねー。」と言ってくださるそうです。先生方も子どもたちの歌声に救われているとおっしゃっていました。新しいとはいえ、まだ仮設の保育室。「本当にめぐまれいます。」と言って電子ピアノの支援にとても感謝の意を表してくださいました。
| 子どもの笑顔元気プロジェクト | 20:33 | comments(1) | - |
コメント
記事とは直接関係のない話ですみません。

今日9月27日の河北新報朝刊のジャズフェスの広告にあべコロッケくんを発見して、うれしくてコメント書き込んじゃいました。

コロッケくんはいろんなところでいろんな活動をされてる人なんですね。

最近ちょっとずつわかってきて、すごいなぁって感心しています。

またコンサートで会えるときを楽しみにしていまぁす。

| モフィちゃん | 2011/09/27 6:28 AM |
コメントする