CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
<< 9/5 子どもの笑顔元気プロジェクト 福島県いわき市に行ってきました。 | main | フェリシモプレゼンツ 「こどもスマイルミュージカル」お知らせ >>
9/14 子どもの笑顔元気プロジェクト 名取市ファミリーフェスティバル
9/14 名取市・下増田公民館で『子どもの笑顔元気プロジェクトin名取ファミリーフェスティバル』 あきらちゃん&ラーメンちゃんコンサートがありました。主催は名取市増田子育て支援センター&高舘子育て支援センターのみなさんです。70組の親子のみなさんが集まってくれました!
下増田幼稚園のみなさんも盛り上げてくれてありがとう! 
Kodomono Egao-Genki project in Natori Family Festival 
Akira-chan&Ramen-chan concert at Shimomasuda community center in Natori-city.
Main sponsors of this concert were Masuda Child NarturingRaising Support center & Takadate child NarturingRaising Support center Natori  in Nator、
70pairs of parents and children came and enjoyed it together.
Beside we appreciate the cooperation of many children and teachers of Shimomasuda Kindergarten 
        
主催してくれた増田子育て支援センタースタッフゆうこセンセイからメールをいただきました。
増田保育所内子育て支援センターの小野です。昨日は大変お世話になりました。 今回は名取の親子のために楽しいコンサートをしていただきありがとうございました。3月の震災から名取は、まだまだ復興の途中にあります。親子で遊べる海沿いの公園も津波で流されてしまい、親子で楽しく遊ぶという機会が少なくなっています。 名取市には子育て支援センターが2ヶ所あるのですが、お互い協力し合い、一緒に名取の子どもたち、子育てをしている保護者の方々を応援しています。たくさんの親子に利用していただいているのですが、今回の震災で市外に転居して利用できなくなってしまったり、逆に、福島方面から自主避難で名取に転居し新たに利用し始めた親子もいます。 支援センターでは、毎年9月に「ファミリーフェスティバル」というイベントを共催で行ってきました。しかし、今回は毎年使用していた市民体育館も被害を受け使用できず、昨年同様のイベントを開催するのが難しい状況でした。イベントの開催が暗礁に乗り上げていた中、この「子どもの笑顔元気プロジェクト」を知り、力をお借りして「子どものための復興コンサート」はできないかと考えたのです。 そして今回、70組の親子と下増田幼稚園の園児の皆さんが参加して「あきらちゃん・ラーメンちゃんのあそびうたコンサート」を開催することができました。子どもたち、お母さん方のキラキラした笑顔に包まれて、あっという間の1時間でした。震災から半年がたち今までの生活に戻りつつありますが、「また地震がきたら・・・」「放射能が・・・」と不安が尽きない毎日です。そんな中、笑顔にあふれるひとときを作っていただいて本当にありがたかったです。 これからも子育て支援センターは名取の子どもたちが健やかに成長することを、そして保護者の方々が楽しく子育てができるようにお手伝いしていきたいと思っています。今回のコンサートで子育て支援センターの存在を知らなかった方たちにも知っていただき、もっともっと利用が増えてくれればと思っています。 今回は本当に楽しいひとときをありがとうございました。また名取の子どもたちに会いに来てください。      ♪名取市増田保育所内子育て支援センター小野祐子
震災後の名取市閖上(ゆりあげ)地区の様子です。閖上に実家があるだいすけセンセイが撮っていたものを提供してくれました。撮っていいのかどうかとためらいながら、シャッターを押したそうです。そうだよね。あの頃、写真を撮るコトも不謹慎な感じがしたよね。
   

9/14今日の帰りにボクが撮った写真。至るところに津波で流されてきた船が、まだそこにある状態。時間が止まったままの地域がまだまだある現実を改めて知る。
   
文・写真*たかはしあきら 英訳*小林ちんねん
| 子どもの笑顔元気プロジェクト | 00:39 | comments(4) | - |
コメント
あきらちゃん&ラーメンちゃん。今日は本当にありがとうございました。
短い時間でしたが、コンサート中の何気ない一言が、名取の親子に元気と勇気を与えてくれたように思います。あの会場の人たち全員が、その時間はみんなの笑顔であふれていましたね。

また機会がありましたら、ぜひ名取のみんなを元気にしにきてください!
名取市内の子育て支援センターは仲良しです☆
| りんご だいすけ | 2011/09/14 9:38 PM |
みんな素敵な笑顔ですね♪
会場のあったかい雰囲気が伝わってきます♪
心から、辛いことを忘れられる時間って大切だと思います。
写真も現実を受け入れるものとして必要かなと思ってきました。過去の思い出に浸る日があっても良いですよね。でも、現在の様子もちゃんと記録しておかなくてはいけないなと。まだ一枚も撮れていません。近いうち地元を記録してこようと思います。将来ここまで復興したって思うためにも。
| みんみん | 2011/09/15 12:57 AM |
あきらちゃんのカメラにはいろんな写真がおさめられてるんですね。

私も震災後石巻に行ったけど写真を撮るなんてできなかったです。

あきらちゃんの書くブログを見るたびにいろんな気持ちになります。
写真や文章が心にすーっと入ってきます。
だから何回も見に来ちゃいます。

毎日ブログを見に来る時間がすごく大切な時間になっちゃいました。

| モフィちゃん | 2011/09/15 10:18 PM |
今日は、予定を変更して、急遽あきらちゃん&ラーメンちゃんのコンサート「子どもの笑顔元気プロジェクト」に参加させて頂きました。このイベントは、子育て支援センターの方々が企画して下さったもので、本当は、未就園児親子のみなさんが対象でしたが、スタッフの方々、そしてあきらちゃん&ラーメンちゃんのご厚意で、幼稚園の子どもたちも急遽参加させて頂けることになりました。
 私たちの幼稚園は、3月11日の震災で園庭全体が津波の被害を受けました。そのため、子どもたちは、1学期の間は全く外で遊ぶことができない状況が続きました。子どもたちが大好きな砂遊びや畑での野菜栽培、また、思いきり走り回ることもできず、子どもたちは色々なことを必死に我慢しながら過ごしていました。
 少しずつ状況も落ち着いてきて、2学期になってやっと念願だった外あそびができるようになり、子どもたちも心身ともに元気を取り戻しつつありました。そのような中で、今日、あきらちゃん&ラーメンちゃんのコンサートに参加させて頂き、子どもたちみんな、手遊びにダンスにとても楽しんでいました。幼稚園でいつもやっている「はなれない2人」の手遊びや「ラーメン体操」では、みんなに注目されて少し照れながらも、とびきりの笑顔で満足そうに踊っていました。まだ震災の影響はあちこちに残っていますが、そのような状況の中でも、子どもたちのこの元気な笑顔は大切にしていかなければならないと感じました。それと同時に、今日のコンサートのように、たくさんの方々が被災地の子どもたちのために楽しいイベントや企画を考え、実行して下さっていることに、心から感謝したいと思います。
 今日、このコンサートにお誘い頂きました、子育て支援センターのスタッフの皆さん、そして、とても楽しいコンサートをして頂いたあきらちゃん&ラーメンちゃん、本当にありがとうございました。♪名取市立下増田幼稚園☆賀澤です。
| 名取市立下増田幼稚園より | 2011/09/15 11:09 PM |
コメントする