CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
<< 5/3〜5 『賢治の自遊楽校』in 花巻 | main | ひげひげーずがやってきた!! in 焼津 >>
子どもの笑顔元気プロジェクト活動報告 in 静岡県焼津市
東日本大震災の復興支援活動『子どもの笑顔元気プロジェクト』には本当にたくさんの方々からご支援をお預かりしております。静岡県焼津市から支援してくださった、なかよし保育園さん/なかよし大富保育園さん/学童保育なかよしさん(4クラブ)の父母の会の皆さまに「ひげひげーず」をお招きいただき、プロジェクト活動報告会を行ってきました。

Thank you for a lot of your support to "Edomo Egao-Genki Project"
We were invited by Nakayoshi nursery school and Nakayoshi Ootomi nursery school and Gakudou hoiku(care of schoolchildren outside of school time).

We reported our activities to them there.

 
約50名の参加の皆様には、被災地の子どもたちと現場の話しを熱心にお聞きいただきました。終わりには復興応援ソング『明けない夜はないから』を歌ってきました。
50 participants listened our reports about children and surrounding in disaster area.
At the end of the  meeting we sang 'Akenai Yoru ha naikara'

報告会の参加費は、プロジェクトへの支援金としてお預かりさせていただきました。
熱い思いのなかで呼んで下さった父母の会の皆さまをはじめ、北山茂園長先生、焼津の多くのあたたかい皆さまのご支援に感謝申し上げます。
The paticipation cost of the meeting was donated to our project.

We appreciate to "" Parents Association of those nersery school, president Kitamaya shigeru, and a lot of people in Yaezu-city  

| 子どもの笑顔元気プロジェクト | 12:02 | comments(2) | - |
コメント
おつかれさまでした。
今回参加させてもらって、まずはお二人の子供に対する想いを痛烈に感じました。
震災に対しても、被災した多くの子供たちの笑顔を取り戻すためにあそこまで行動していることに深く感銘しました。
また、子供に対しての私たちの行動も改めていきたいと感じました!
本当に素晴らしい時間を共有させていただき本当にありがとうございました!
| 杉山繁 | 2012/05/28 11:44 PM |
生の被災地の状況や報道にも出ない箇所があることなど、場所によっては支援物資が渡りきれていない状況など、知らない知られていないことなどがわかりました。
今、なにが自分に出来るのか、今後どの様にしたら良いか考えていかないといけないと思いました。
また、自分たちも被災者にも関わらず、子供たちのために何か出来ないかと考える行動する事が素晴らしい、果たして自分にもできるのかと痛感いたします。
写真からでも、子供たちの笑顔や笑い声がきこえてきそうです。
始まる前に手遊びなどをしていただきましたが、大人でも笑顔になり楽しくなりました。
お話の中で、子供たちや中高生、親御さんなどの接し方役割、気持ちの伝え方、受け取る方法、実際やってみても簡単な事なのに意外とできないものなんだなと思いました。
日常生活でも参考に実践して行きたいです。
お話の中でも印象に残ったのが、中高生の活躍!!
大人がいない状況下で、考えて行動すること、助け合っていく心が素晴らしいです。
自分の子供が大きくなってもできるかなって心配ですが、日常生活の中にも気遣い、心遣いのあり方など教えて行きたいと思います。
今後、まだ復旧活動は終わっていない状況ですが、いまなにが出来るのか新しくできたつながり絆で支援活動をしていきたいと思います。
| 片岡正彰 | 2012/05/29 9:54 AM |
コメントする