CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
<< 保育学セミナー京都まだOKです | main | 保育学セミナーin横浜&京都 ありがとうございました >>
7月27日子ども・若者の参画による復興まちづくり シンポジウムのお知らせ
子ども・若者の参画による復興まちづくり
― ドイツの子ども参画の事例を被災地に活かす―
これからのまちづくりには子ども・若者の参画が
欠かせないといわれています。
ドイツで長年子どもの参画に携わってこられたハイデ・ローゼ・ブルックナーさんを迎えて、「子どもの参画とは」、「子どもにやさしいまちとは」など、ドイツの先進的な事例をお聞きします。また、「子ども・若者の参画による復興のあり方」を日頃ボランティアで子ども会のリーダー活動をしている中高生の「ジュニアリーダー」と一緒に考えます。

詳しいパンフは画像をクリック↓


●期日:2012年7月27日( 金) 18:00〜20:30
●入場無料
●場所:仙台市青年文化センター 交流ホール
●基調講演18:00〜19:00
「子どもにやさしいまち」 ハイデ・ローゼ・ブルックナー博士
 元DKHW ドイツ子ども支援協会事務局長、メルケル首相とも深い親交があり、4月からドイツ連邦・ドイツ子ども支援協会・ユニセフで"KinderfreundlicheKommunen" ( ドイツ子どもにやさしいまち(市町村)) という新組織を立ち上げ、その代表に就任し、ドイツ内での子どもにやさしいまちの推進に励む。

●シンポジウム19:00〜20:30
「子ども・若者の参画による復興まちづくりを考える」
パネリスト:ハイデ・ローゼ・ブルックナー博士 
      郡 和子 衆議院議員・復興大臣政務官宮城復興局担当
      木下 勇 千葉大学大学院教授・専門都市計画
      仙台市ジュニアリーダー
コーディネーター:新田新一郎 子どもの笑顔元気プロジェクト代表

●Date:July 27th, 2012(Fri) 18:00-20:30
●Admission Free
●Place: Sendai-shi Seinen Bunka Center Exchange hall
●Keynote Speech: 18:00‐19:00  
 ”kinder friend Community ”Dr. Haide Rose Bruckner
●Symposium
 「Rehabilitation of town in disaster area by children nad young people」  
 
 Panelist: Dr. Haide rose Bruckner
                Ms. Kohri Kazuko(a member of the House of Representatives)
                Dr. Isami Kinoshita (Chiba university)
                Junior leader in Sendai-city
 
 Coordinator: Mr. Shinichiro Nitta
                    (chairperson of children's smile and cheer project)


| 子どもの笑顔元気プロジェクト | 13:48 | comments(0) | - |
コメント
コメントする