CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
<< 『子どもの笑顔・元気プロジェクト』と『HITOHADAプロジェクト』 | main | 10/20,21は『おおひらふるさとまつり』 >>
鶴巻子ども劇団「わんにゃんぶう」公演
 10月10日(水)、新しくできた宮城野区文化センターで、鶴巻児童館の子ども劇団「わんにゃんぶう」による杮落し公演があり、あべコロッケは舞台監督/音響/音効/印刷物製作/制作サポートをしました。
演出/脚本は仙台の詩人武田こうじさん。武田さんは数年前から鶴巻に通って子どもたちと一緒に詩を作り続け、それを元にお芝居が作られました。武田さんのポエトリィ・リーディング・ライブ、1,2,3年生が演じる「やさしさのはじまり」、4年生が演じる「雨と遊ぶ」の三本立て公演。
演劇用に作られたホールは当然新しいにおいのする立派なホールでした。これまで児童館のホールでお芝居はしたことがあるけれど、公共文化施設で公演をするなんてはじめての子どもたちばかり。それでも物おじすることなく、これまでの練習の成果を堂々と、そして楽しそうに表現していました。
子どもたちだけではなく、武田さんも児童館の職員も本格的な舞台ははじめてとあって、いろんなてんやわんやがありましたが、みんなで力を合わせてここまでたどり着いたと思います。
子どもたちが表現しようとする力はすごいものです。ちょっとした切っ掛けで「ひょっ」と変わって行く姿はイキイキとした生命の躍動を感じます。
公演後、感極まった武田さんの目からは涙がこぼれてました。そして職員のくうちゃんの目からも。でも子どもたちは「どうしたの?なんでしゃべれないの?」。また、楽屋では子どもたちはいつものようにケンカがはじまったみたいで、武田さんいわく「やさしさははじまっていないじゃないかー!」。
どうやらまだまだ続く物語のようです。皆さんお疲れさまでした。
| 企画報告 | 18:06 | comments(1) | - |
コメント
ほんとに、てんやわんやの『わんにゃんぶう公演』でしたね。何から何までお世話になりました。ひとつひとつ丁寧に教えてくださってありがとうございます。皆さんに支えられて大成功に終えることができました。これにこりず(*^_^*)鶴巻児童館をよろしくお願いします。またご一緒したいです。
| くう | 2012/10/15 8:17 PM |
コメントする