CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
<< 保育学セミナー申込受付状況です。 | main | 保育学セミナーin横浜7月14・15日報告 >>
じぇじぇじぇー!大きな山車がやってくる!!
ぬったどんが毎年プロデュースしている大衡村の夏祭りに、今年は青森県八戸市の国指定重要無形文化財であり、青森ねぶたや弘前ねぷたに並ぶ青森のお祭り「八戸三社大祭」の山車を呼ぶことになりました。
 
これがとてつもなくデカイのです。幅7m、高さ6m、長さ9mあります。
少々コンパクトにはなるものの、八戸市内を港まで真夜中に陸送し、港から一度苫小牧港まで船で運び、それから仙台発のフェリーに乗せかえて、仙台港から3時間かけて陸送して大衡村まで運びます。天気が良くても、行って帰って、丸々9日間はかかります。
上の写真は今回お招きする長横町の十日市親方。町内の人は信頼のあまり誰も親方には逆らわない。子どもたちもびしびし教育し、もし悪さをしたら親御さんが親方に差し出すそうです。そうやって育ってきた子どもが親になり、その子どもがまた祭りに参加する。
「山車の出発の瞬間がいつも涙がでるんだよね〜。」と親方。数ヶ月もの間、毎日、真夜中の12時を越えても山車作りしてくれる仲間たちに感謝しているそうです。
この写真は今年の長横町の山車のデザイン。これが大衡村にやってきます。
どんなふうに仕上がってやってくるのか、これは楽しみ楽しみー!!!
| 企画報告 | 22:26 | comments(0) | - |
コメント
コメントする