CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
<< みんなは今頃、スタンツ大会……。 | main | 絶賛、苦悩中!! >>
あそびじゅつ北海道12月27日〜30日報告
今年のあそびじゅつ北海道は行く前から天気予報が大荒れ、北海道入りできるのか?またできたとしても無事帰れるのか?という旅行会社の不安はよそに新田どんの晴れ男パワー全開で53名満員御礼!4日間楽しみました〜!
その1映画「じんじん」のロケ地 剣淵町
絵本作家あべ弘士さんの題字で映画の中の重要な絵本もあべさん作の映画「じんじん」は、絵本を通したまちづくりで有名な剣淵町が舞台、映画の中にも出てくる場所で映画を上映していただき、剣淵絵本の里をつくろう会初代会長の高橋さんと剣淵町長早坂さんやプリズムの野嶽さんにも来ていただいてトークショーを行いました。私たちのためだけに映画を上映、わざわざ映画技師の方が札幌から来ていただきとても贅沢な時間でした。子どもも大人も2時間10分の映画に涙したのでした。




次の日ロケ地ツアーに出かけました。映画に出てきた場所がありみんな感動でした。絵本の館では子どもたちが大好きな空間がたくさんあって楽しかったよ!






その2雪遊び&アルパカ牧場
冬のあそびじゅつ参加の子どもたちは、宮崎、大阪、兵庫など西日本の子どもたちも多く参加。雪なんてあんまり見たことない!広大な土地に雪が積もっていると、みんなズボズボと雪の中に入って遊びます。みんな楽しくってやめられません。2時間永遠と遊んでおりました。
そしてエアボードに挑戦!雪の坂道を腹ばいになって滑って行くのはちょっとこわいけど楽しかったよー!
アルパカ牧場には映画に出ていたアルパカもいてみんなでえさやりしました。アルパカってらくだの仲間なんだって。










その3旭山動物園&動物スケッチ

旭山動物園では新しくかば舎ときりん館ができました。水中を泳ぐももきち君が見れるはずだったのですが、あいにくご機嫌ななめ。でも、キリンはすごーく近くで観れました。ぺんぎんのお散歩もあざらしが泳ぐ所も見れて大満足したあとは、スケッチに出かけました。なかなか力作ができあがりましたよ。あべ弘士賞はえりちゃん!素敵なペンギンの絵でした。








 



その4おみごと!役者ぞろいのスタンツ大会!

スタンツ大会はベテラン中高大学生が多いこともあって、超ハイレベル。あべさんや動物たちが出てきたり、心の優しい新田どん?が出てきたり悪徳なひろみちゃん?(ちょっとーかのん!)が出てきたり、2歳から大学生までみんなでお話をすすめていくのは素晴らしかったね。




その5
中高大学生スタッフ大活躍!
今回のあそびじゅつ子どもチームは2歳と年中、年長さんも含め総勢30名ほど。10名の中高大学生はリーダーとしてグループの幼い子たちの面倒をみてくれました。冬の装いは着替えだって荷物だっててんこ盛り。1日ごとにチェックアウトして次の宿泊先へ行くのだって、上着を脱いだりスキーズボンを下ろしてトイレに行くのだってなかなか大変なのです。そんな中、中高大学生スタッフが大活躍でした。最初に参加した幼い頃の彼らを知っている私としては、じーんと感動する場面が何度もありましたよ。




その6ひとり参加の子どもたちもみんな仲良くなったよ
北海道の旅はバス1台で移動、ひとりで宮崎や兵庫や大阪や愛知や仙台から参加してくれている子どもたちもすぐにみんな仲良くなりました。帰りの空港では飛行機が無事とぶかというスタッフの心配をよそに「帰りたくなーい」「飛行機欠航してー」の声が・・・。そんなに仲良くなったのは嬉しいですけど。本当に欠航するといろいろ手配が大変なんだからねー!




その7大人だってもちろん楽しみます「三四郎」

毎年、あべ弘士さん行きつけの飲み屋さん三四郎での忘年会を楽しみにしている大人のみなさん。スキーもあべさんツアーも存分に楽しみました。大人が楽しんでいる姿を子どもに見せるって素敵なことですよね。
2次会カラオケチームは負けず嫌いのみんなで得点を競い合い、帰りは得点順に歩いて帰ったとか。さすがです。


 
| 旅企画報告 | 16:34 | comments(0) | - |
コメント
コメントする