CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
<< オペラ「遠い帆」出演 in 新国立劇場!! | main | 宮城県唯一の村の夏祭り! >>
名取の子どもたちによるブルードウェイミュージカル『ピノキオ』
8月2日(土)、石川県小松市で大震災で被災した名取の子どもたち100名が出演する、名取こどもミュージカル『ピノキオ 〜もうひとつの物語〜』(ブロードウェイミュージカル)公演がありました。今年で3年連続、石川県に呼んでミュージカル公演をしていただいており、あべコロッケは舞台監督・大道具として今年も行ってきました。
 
主催は石川県PTA連合会の皆さま。行政には一切頼らず、税金を使わずに出演者とスタッフを合わせて130名を招いて下さいました。なんたって3年連続ですから、計り知れない本当の絆がそこにはあったと思います。名取と石川の名産がずらりと並ぶ物産展も同時開催。
 
小屋入りしてすぐに熱い稽古がはじまります。なんせ限りある時間で仕上げなければならないため、大人も子どもも集中力upです。ピノキオやフェアリーたちも舞台になじんできます。
 
 
マスコミにも毎日取り上げられ、満席のお客様を迎え無事に石川公演が終了しました。舞台の幕が降りると子どもたちや付き添いのお母さんたち、迎えてくれた石川の皆さんは大号泣でした。
休憩なしで1時間30分にも及ぶミュージカルのステージを子どもたちはよくこなしました。笑顔と元気を名取から届けたいという思いの結晶でした。
名取の子どもたちが全員で歌う「星に願いを」はなんとステキな歌声だったことか。思い出すだけで鳥肌が立ちます。未来を託せる子どもたちがここにいて、それをささえるステキな大人たちがいました。震災が起きる前、6年前から付き合いのある子どもたちもたくさんいました。みんな大きくなりました。いまも仮設にいて、先行きが見えなくとも、常に明るく前向きに生きようとする子どもたちがいます。
「星に願いをかければ いつかどんな夢でも叶うでしょう♪」
| - | 17:06 | comments(0) | - |
コメント
コメントする