CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
<< あそびじゅつ北海道申込開始です! | main | 秋の祈りの村祭り >>
バリ島旅行ツアー報告
 仙台は急に昨日から寒くなってきました。今日はすごい風の中、ちらちらと・・・。まさか!?雪?見なかったことにしようっと。
さて今年の夏には海外ツアーも行いました。
ここで振り返りながらご報告です。今回のバリ島旅行企画は、アトリエの卒業生を中心に学生たちと大人たち20名で行ってきました。
「8月末日のこの日がいい!」という、ある卒業生のご要望にお応えしてアフリカから帰ってすぐの新田どんがんばりました。(でもこの日がいいと決めた本人は結局不参加。おーいおいおい。)小学生以来10年ぶりぐらいの子たちもいて懐かしいけど、大人になっててびっくり。嬉しい旅でした。
まずは島内観光から。聖なる泉がわき出るタンパクシリンのティルタ寺院やウブドの市場でお買い物。


世界一のバリ歌舞団の村タガス村。観光客は入れてもらえません。新田どんとタガス村は25年交流を続けているので特別に貸切でパフォーマンスを観せてもらえます。

国宝級のガムランを触らせてもらえるワークショップ

子どもたちの舞踊の先生に習ってみんなも踊りました。

なかなかいい感じ〜

あれれ?何かが違う!でも楽しそう!!

フィナーレの村の男性総出のケチャは圧巻!火がボンボン飛んでくる!
ケチャの主役の2人と。


次の日は森に遊ぶ。熱帯雨林の中に流れる川を下るラフティング体験!空気がきれいで最高にいい気分。

でー、結局川の中に入って遊びました。滝もあったりして最高!みんなハイテンション!


最終日は海で遊ぶ。大型クルーザーで離島まで行きました。なんだかみんな無口。聞けば船酔いしないか緊張しているのだそう。だいじょうぶだってば。

大人たちはこの余裕!

だんだん楽しくなってきた〜。
シュノーケリングの仕方を新田どんに教えてもらって。

楽しくなってきた―。いい気分〜!

久しぶりに会って敬語を使われて大人になったなーと思っていたら、夜中に「コンコン」とノックの音。「シャワーが出ないよー」から始まり、「栓抜きどこ?」「おなかが痛い」などなど毎日いろいろ来てくれて、彼らが小学生時代のキャンプを思い出したのでした。
毎日、たくさん遊びました。大人になってからは「初めての体験」というのはあんまりしなくなって日常をこなすことが多いですよね。だから臆病になることも多い。今回は初海外の子も多く、初めて体験することも多く、最初はおっかなびっくりな感じのみんなでしたが、バリの自然と神様に遊んでもらってどんどんいきいきしていい女いい男になってきた若者たちでした。

| 旅企画報告 | 16:01 | comments(0) | - |
コメント
コメントする