CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
10月12日屋台の会 報告
仙台市には「屋台は1代限り」という規制があり、後を継げないので昔たくさんあった屋台は消えつつあります。新田どんたちは、「一見無駄だと思えるようなものこそ大切。屋台は都市の中で不思議な出会いやエピソードが生まれる場である」と、屋台のあるまちづくりをすすめるため「屋台の会」をつくって博多や呉などの先進的な屋台を中心としたまちづくりを行っている方々と20年前にシンポジウムを開催したりしていました。
今回久しぶりに屋台の会で、高齢でもずっとがんばって屋台を続けている「喜楽」のおばちゃんを励まそうという会を開催しました。この屋台は新田どんが飲んだあと必ず立ち寄ってラーメンを食べていた屋台です。久しぶりにおばちゃんとお仲間を囲んだ楽しい会でした。
| まちづくり | 21:09 | comments(0) | - |
8月23日おおひら万葉まつり
8月23日宮城県で唯一の村である大衡村の夏祭りでした。
10年以上かかわっている村のイベントですが、前日の仕込では雨が降ったりやんだり・・・。昨年のお祭り企画ものは全て雨にあたったあべコロッケくんでしたが・・・当日はお天気にも恵まれ大成功!中でもすごかったのは金華山の龍踊り(じゃおどり)!!大迫力でした。

| まちづくり | 16:50 | comments(0) | - |
6月29日兵庫県高砂市「みんな元気になあれ!」
高砂3公演の最後、夜の部。地域の大人たちの研修会。商工会の人も保育士の人も学校の先生も、いろいろな地域の大人たちが60名集まりました。
まちが、みんながいきいきするためには?のキーワードでいろいろなワークショップをしました。高砂のみなさん本当にありがとうございました。
まちがいきいきするためにはの講演でしたが、みなさんすでに元気いっぱいの方々でこちらもパワーをたくさんもらいました。
夕食を一緒に摂れなくてごめんなさい。泣く泣く次のまちまで移動しました。こんど呼んでいただいたときは大宴会といきましょう!!

さて、これは何でしょう?

紙を立てるワークショップ

| まちづくり | 18:38 | comments(2) | - |
元気な町! 徳島県上勝町
取材その2は、馬路村からさらに4時間車で走って徳島県上勝町に行きました。こちらの人口2000人のうち半分は高齢者。その高齢者が主役の町です。
最近テレビにもよく出ますが、80代のおばあちゃんたちが葉っぱを売ってパソコンの端末をたたいて仕事をしている。おかげで高齢者がみんな元気で、年間の医療費がぐんと抑えられて村の老人ホームはいらなくなり、町は老人ホームをやめたそうです。このいろどりの仕掛け人の横石さんのお話を聞きました。考え方はプランニング開とまったく同じだな、ここにも面白い人がいた!と思うお話でした。町が人が子どもが女性が高齢者がイキイキしているまちは素敵です。


| まちづくり | 12:06 | comments(0) | - |
元気な村! 高知県馬路村
プランニング開は、まちづくりの仕事もしていますが、
今回6月ツアーの道中にいきいき元気な村を取材しました。
高知県の馬路村は超山奥!ですが、ゆずの加工品で年商35億以上をあげるすごい村です。働いている方たちもみんなイキイキおもしろがって仕事をしている。新しいことにもたくさんチャレンジしていてしかもどこか遊び心がある。聞いていた以上に超〜山奥でしたがすばらしいところでした。


いろいろお話してくれた山中さんありがとうございました。
いまやフランスなど海外にも進出している杉板で作ったバッグMONAKA
こちらも馬路から世界へ大きく羽ばたいています。

| まちづくり | 00:33 | comments(0) | - |
5月23日岩手県花巻石鳥谷「春の陣」
(有)プランニング開(かい)は、教育、子ども文化、まちづくりなどをテーマとした企画会社です。まちが、人が、子どもがイキイキするためにいろいろな事業を展開しています。
昨年から岩手県花巻市の石鳥谷という地区の商店街活性化事業をお手伝いしています。石鳥谷は全国の酒造りに欠かせない杜氏さんをたくさん派遣している南部杜氏の里。
いままで新田どんを講師に呼んでいただき、商店街の人と住民が一緒になって参画して、まちのMAPづくりや、イベントを企画するための勉強会をしてきました。
そして5月23日に第1回目のイベント「春の陣」が開催されました。商店の人だけでなく、農家の人やまちの人も行政の人も、協力して山菜の試食販売や酒蔵で飲みながらのJAZZコンサートなど大変な盛り上がりで大成功でした。みんなドキドキわくわくしながら準備をしたそうです。今回の企画によってまちの人たちの輪がひろがりつつあります。今後もおもしろくなりそうです。
下の写真はイベントに顔を出した新田どんと石鳥谷の「しんちゃん」と「しょうちゃん」が宴会をしているところです。この後イベントが終わっても場所を変えて何人も混ざって宴会は続いたのでした。(笑)






| まちづくり | 16:20 | comments(0) | - |
<< | 2/2PAGES |